このセミナーは終了しました

2019/03/19(火) 開催

【東京開催】パーソル×プロネクサス 共催セミナー

開催場所
東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング5F
時間
10:00~
定員
80名

概要

2018年9月28日に改訂されたCGSガイドラインでは、取締役会による経営に対する監督機能を強化すべきことが強調され、そのための具体的な施策として、取締役会の役割論に遡って取締役会の付議事項を見直すべきことや、社外取締役の有効活用を進めること、取締役の指名・報酬の在り方を見直すこと、後継者計画の策定・運用のあり方などが詳細かつ具体的な対応策とともに提言されています。
 
そのような社会的な動きの中で、どのようにガバナンスの高度化に対応していくのか、また、企業の状況に応じた適切な社外役員をどのように確保するのかは非常に重要な企業課題であります。
 
今回は社外役員の活用方法にお悩みの役員・実務責任者の方に対して、様々な角度から社外取締役の活用をお考えいただくセミナーを開催いたしますので、ご興味を持って頂けた際には、ご参加頂けますようお願い申し上げます。

セミナー内容

【第一部】森・濱田松本法律事務所パートナー 太子堂先生による講演 (90分)

1. CGSガイドラインの概要

(1)取締役会の在り方

(2)社外取締役の活用の在り方

(3)経営陣の指名・報酬の在り方

(4)経営陣のリーダーシップ強化の在り方

2.「社外役員の有効活用」を中心としたCGSガイドラインが求める『検討すべき事項』と実務対応  

 

【第二部】パーソルキャリア株式会社による社外役員活用方法のご提案(30分)

1. 独立性を担保できる社外役員とは

2. 社外役員のご紹介事例

3. 社外役員紹介サービスのご案内

日時 2019年3月19日(火)10:00~12:00(開場 9:30~)
講師 【第一部】 太子堂 厚子 氏:弁護士/森・濱田松本法律事務所パートナー

【第二部】 荒井 雅人 氏:i-common統括部 ゼネラルマネジャー/パーソルキャリア株式会社
会費 無料
場所

プロネクサス様セミナールーム(東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング5F)

MAP
申込みは終了しました