i-common

i-common

    文字サイズ

サービス内容

i-commonとは企業の経営課題を、経験豊富なシニアエグゼクティブやフリーのコンサルタント、
専門家の経験・知見・ノウハウ・人脈等によって解決する新しい形の経営支援サービスです。
経営・事業・営業・企画・システム・Web・マーケティング、その他バックオフィス分野に至るまで、
幅広い分野のプロフェッショナルを「経営顧問」「アドバイザー」としてご紹介。
企業が抱える課題に対して「実行型」の経営支援を行います。
  • 1
    成果面

    顧問がアドバイスだけでなく、実施に携わることが可能です。

  • 2
    コスト面
    月次:25万~

    ※プロジェクトに合わせた契約形態が選べます。

  • 3
    サポート面

    ご契約時に設定した支援内容に対して、随時i-commonがサポートいたします。

顧問登録をご希望の個人の方へ

顧問登録について
詳しくはこちら

顧問をお探しの法人の方へ

顧問サービスについて
詳しくはこちら

従来のアドバイザリーサービスとの違い

正社員採用やコンサルティングとの違い
正社員採用やコンサルティングとの違い
成果面 アドバイスだけでなく、実施にも携わることが可能。
採用までの
スピード面
人材採用において難易度が高い専門職ポジションにおいて、i-commonではすぐに活動できる顧問候補が多数登録しているため、採用するまでのコスト・スピードを大幅削減。
コスト面 正社員採用 年間コスト:年収800万円+社会保険+育成コスト+研修コスト
※経営企画上位層年収
経営コンサルティングファーム 人月平均のコンサルティング 料金:120万円×12ヶ月=1,440万円
i-common 月次:25万円~(※契約期間が6ヶ月の場合)
※短期から中長期までサービス形態が選べます。
従来の顧問活用との違い
顧問活用の最適化
  • 従来の「顧問」の場合
  • 知人や取引先からの紹介系ケースが多く、顧問活用に苦戦
顧問人材の選択肢が広がる 従来は狭い範囲からの選択であったが、i-commonの豊富な顧問候補から活用が可能。
成果目標の認定をさせることが可能 従来の顧問は上位者であるケースが多いため、意見や要望を言いづらい。i-commonでは、顧問による支援の進捗確認等を随時フォローいたします。最適な支援を行うための環境づくりのサポート体制を構築いたしております。

顧問サービスの流れ

(顧問契約から稼働開始まで)
  • 1.打ち合わせ
    当社担当者がお伺いし、委託企業の事業経営課題、コンサルティング実施に求めるニーズ、委託されたい業務内容等をお伺いいたします。また、i-commonサービスのご説明をいたします。
  • 2.サービス申込(基本契約締結)
    事前にサービス提供に関する申込書受領(守秘義務等の項目を含む)後、顧問人選を開始します。
  • 3.顧問選定
    当社エントリーの高度なスキル、経験を有し、事業活動をしている方々の中から、委託企業のニーズや課題解決の支援をさせていただく方をご提案いたします。
  • 4.顧問面談
    再委託先に対し、業務詳細の説明や理解をしてもらうために、
    委託企業から要望があれば、当社との事前の打合せの早い段階から、 当社が委託を予定している個人事業主の同席も可能です。また、直接業務委託契約の締結を検討される際に、個人事業主の事業内容の詳細を確認したい等のご要望があれば、面談を設定いたします。
  • 5.顧問契約締結(個別契約)
    具体的な委託業務の内容、実施期間、その他の諸条件が整いましたら、『i-commonサービス個別契約書』を作成し送付します。 記名捺印の上ご提出いただきます。個別契約書締結時に委託料金が確定します。
  • 6.顧問業務開始(実施期間)
    当社から委託を受けた顧問が、ご契約条件に則り、業務を実施いたします。契約開始日までに、業務実施が円滑に行えるよう必要な準備をお願いする。また、適切な区分がされるよう依頼する。
  • 7.フォローアップ
    当社では、業務進捗状況、業務遂行上の懸念、業務範囲の見直し、その他、受託業務が適切に遂行できるよう、継続的なフォローを行います。業務範囲の見直し等により、契約内容の変更が生じた場合は、顧問との調整を行い、契約書の再締結等の対応します。