このセミナーは終了しました

2022/03/14(月) 開催

新規事業創出に向けた仕掛けづくり~MOT(技術経営)の実践的活用による成功確率の向上をめざして~

開催場所
Zoomにて開催
時間
14:00~15:30 (受付開始:13:50)
定員
150名

デジタル化とグローバル化の進展によって、開発した技術や製品がすぐにコモディティー化してしまう時代となってきています。技術とマーケットは予想以上のスピードで変化しており、人々の消費トレンドも「所有」から「利用」へ、「モノ」消費から「コト」消費へと根本から大きく変わり始めています。
加えて、格差社会の広がり、高い失業率、深刻な少子高齢化、気候変動、そして現在のCOVID-19パンデミックなどの影響で、企業はこれまでのやり方や価値観では成長軌道が描きづらい状況となっています。
こうした世界経済の停滞や不確実性、社会の閉塞感などが漂う中で、新たな成長エンジンとして新規事業があらゆる場面で強く望まれています。
しかしながら、新規事業創出に向けて「どういった手順で進めればよいか?」、「どのようなしかけが必要か?」、「失敗しないために何に気を付けるべきか?」、「適性人材の育成はどうありたいか?」などといった具体化レベルでは率直な疑問もいろいろとあるのではないでしょうか。
本セミナーでは、このような現場で直面する様々な課題に対して、メーカーとしての取り組み方とその考え方をMOT(技術経営)の視点から整理して解説します。いくつかの具体事例を踏まえながら理解を深め、新たな発想や着想、気づきのきっかけ作りとすることで、新規事業創出に向けた仕掛けづくりのイメージの醸成にお役立ていただきたくWEBセミナーを開催することになりました。

登壇者プロフィール 鷲巣 信太郎 氏

1984年に富士写真フイルム株式会社(現・富士フイルムホールディングス)に入社し、新規技術開発研究室長、新規事業開発本部技術部長、R&D統括本部技術戦略部統括マネジャー(部長)を歴任(研究開発20年、全社R&Dマネジメント12年)。
2015年9月に富士フイルムを退職後、企業の技術経営、人材育成等をサポートするコンサルティングオフィスを立ち上げ、現在に至る。
Office EAGLE NEST 代表、工学博士
静岡大学客員教授(電子工学研究所)
写真感光材料工業会国際標準担当理事
定員 150名
※先着順となります
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます
セミナー形式 本セミナーはオンラインセミナー(ライブ配信型)です。
視聴URL等はお申し込みいただいた方(抽選となった場合は当選した方)のみに前日までにご案内いたします。
お問い合わせ先 パーソルキャリア株式会社
i-commonセミナーサポート事務局(担当:大屋敷)
TEL:03-6386-9167(平日10:00~19:00)
mailto:pca-seminar.support@persol.co.jp
申込みは終了しました
ページTOPへ戻る